業務の進め方

業務の進め方について

FA制御の電気設計のご依頼をされたい方は、業務の進め方をご覧ください。

FA業界では、起業ノウハウが多く秘密保持が多いことから、この点は細心の注意を払って業務をさせていただきます。

業務の進め方につきましては、下記のA項から順次、F項までの流れになりますのでご参照ください。

各項目につきまして、当事務所独自の詳細な作業確認フォーマットに基づき、進めさせていただきます。

これにより、対象の機械が、さらなるパフォーマンスアップにつながります様にお客様のお考えをまとめるお手伝いをさせていただき、そして、仕様落ちのない製品とともに、実機の立ち上げがトラブルなくスムーズに行えることを目標としております。

業務の流れは下記のとおりです

AからFまでの各項目青太字項目名の任意の項目、またはすべての流れの内容をご確認ください。

A. 『 お問い合わせ 』 ご希望の場合

1. お電話やメール、面談によるお問い合わせ等を無料でご協力させていただきます。
何なりとお問い合わせください。
※尚、遠方のお客様のお問い合わせにつきましては、お電話やメールにてご対応させていただきます。
お客様&当事務所

      ↓

2. 以降、電気制御等の情報に関しまして、ご希望がありましたら有益な情報を配信させていただきます。 当事務所→お客様

      ↓

3. 具体的な案件が発生し、少し詰めたお話をされたい場合は、次の『B項』にお進みください。 お客様

      ↓

4. 今後ともよろしくお願いいたします。 当事務所

      ↓
下記B項へ

B. 『 お打ち合わせ 』 ご希望の場合

1. 概略構成、お打ち合わせ お客様&当事務所

      ↓

2. 仕様お打ち合わせ お客様&当事務所

      ↓

3. 仕様書作成、提出 
※仕様確認用全体構成図含む
当事務所→お客様

      ↓

4. 仕様書確認,修正要求 お客様→当事務所

      ↓

5. 仕様書修正、提出 当事務所→お客様

      ↓

6. 仕様書承認 お客様→当事務所

      ↓

7. 見積書作成、提出 当事務所→お客様

      ↓

8.  ご発注 お客様→当事務所

      ↓

9.  受注 当事務所

      ↓
下記C項へ

C. 『 制御盤、操作盤などハードウェアご発注 』
ご希望の場合

1. 全体電気回路図作成、提出 当事務所→お客様

      ↓

2. 電源投入シーケンス回路図確認用フローチャート作成
※上記各項目につきましては、各々承認図提出、承認をとりながら進めます
当事務所→お客様

      ↓

3. 部品の発注 当事務所→各メーカ

      ↓

4. 部品入荷 各メーカ→当事務所

      ↓

5. 制御盤、操作盤組み立て 当事務所

      ↓

6. 制御盤、操作盤単体検査 当事務所

      ↓

7. 制御盤、操作盤納入 当事務所→お客様

      ↓

8.  検収 お客様→当事務所

      ↓

9.  受注 当事務所

      ↓
下記D項へ

D. 『 PLCラダー図設計ご発注 』 ご希望の場合
         ※PLCとは、プログラマブルコントローラのことです

1. 動作確認用フローチャート作成、提出 当事務所→お客様

      ↓

2. 同上ご承認 お客様→当事務所

      ↓

3. PLCラダー図作成 当事務所

      ↓

4. テスト機にて動作チェック 当事務所

      ↓

5. 同上 立会い検査 お客様&当事務所

      ↓

6.  納入 当事務所→お客様

      ↓

7.  検収 お客様

      ↓
下記E項へ

E. 『 PCソフトウェア開発ご発注 』 ご希望の場合
   ※PCとは、パソコンのことです。環境や最終ユーザーのご要求によりましては、FC(ファクトリーコンピュータ、またの呼称を工業用パソコンといいます)が必要となる場合がございます。

1. 動作確認用フローチャート作成、提出 当事務所→お客様

      ↓

2. 同上ご承認 お客様→当事務所

      ↓

3. PCソフトウェア作成 当事務所

      ↓

4. テスト機にて動作チェック 当事務所

      ↓

5. 同上 立会い検査 お客様&当事務所

      ↓

6.  納入 当事務所→お客様

      ↓

7.  検収 お客様

      ↓
下記F項へ

F. 『 お客様実機接続作業、および試運転立ち上げ 』ご希望の場合

1. お客様実機制御盤、操作盤接続作業 お客様

      ↓

2. お客様実機試運転、立ち上げ ※左記作業につきましては、別途協議にてご協力させていただきます。 お客様

      ↓

下記G項へ

G. 『 業務の流れはここまでです 』

具体的な作業内容につきまして

仕様の確認
・動作手順,タクトタイム,インターロック,異常検出,異状時の処置等について十分に検討。

検査
・ハードウェア回路、及びソフトウェアは入力スイッチおよび表示ランプを用いるシュミレーション装置を使用し動作を確認し出荷

制御盤・操作盤製作手配
・制御盤に関する下記の業務すべて
・部品選定および手配・取付け機器のレイアウト検討・筐体製作手配

【コスト】
・ドキュメント化の徹底による最適設計、出荷前の確実な事前検証により立ち上げ時間の短縮を行いTotalコストの低減を実現する

【見積り】
・仕事の内容,難易度,納期等により検討

シーケンス制御全般、ノイズ対策等の技術の提供
・PLCラダーシーケンス、PC制御用ソフトウェア

関係書類の取扱い: 秘密保持契約

見積もり料金(参考)
遠隔地での試運転調整には 交通費・宿泊費などが別途必要となります。
正式には、お客様にご相談させていただきながら決定させていただきます。

参考)下記に時間単価の一例を示します。
・回路設計   &yen3,700~/hr
・PLC(プログラマブルコントローラー)ラダー回路作成
&yen3,700~/hr ~
・PC(FCパソコン)プログラム作成   &yen3,7007hr
・試運転調整   &yen3,700~/hr
※2016.0110修正
制御盤・操作盤等の部品手配・製作につきましては当面の間別途協議させてください。

更新日:

Copyright© エレコンツ設計事務所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.